「カリギュラ効果」この記事は読んじゃダメよ!

やるなと言われると余計に・・

 

f:id:nir888:20170723111341j:plain

 

見るなと言われると、

見たくなりますよね。

 

触るなと、

言われると余計に触りたくなりますよね。

 

このように、

ダメだと言われると、

逆にしてみたくなる心理のことです。

 

 

 

カリギュラ効果とは、

 

禁止されるほどやってみたくなる心理現象のことである。

一例としては、「お前達は見るな」と情報の閲覧を禁止されると、むしろかえって見たくなるなどの心理が挙げられる。
ローマ帝国の皇帝カリグラをモデルにした1980年のアメリカ・イタリア合作映画『カリギュラ』が語源で、過激な内容のため、ボストンなどの一部地域で公開禁止になったことで、かえって世間の話題を惹いたことにちなむ。

カリギュラ効果 - Wikipedia

 

 

周りにはたくさんある 

普段あまり気にしていないかもしれませんが、

実はこのような心理に基づいたマーケティングなど、

世の中にはたくさんあるのですよ。

 

あなたの心理を巧みに操ります。

 

このようなこと心当たりがありますよね?

 

雑誌の袋とじ

見れないとなると、見たくなる・・。

そして、袋とじだけが見たいのに、

雑誌を買ってしまう・・。

買わされてしまう。

あーーーっ。

(特に男性!)

 

テレビのピーーーー音

隠されるから気になる・・。

何て言ってるのか、

ついネットで調べてしまったり、

ありますよね。

 

立ち入り禁止の看板

入るな!

そう言われると、

中に何があるのか気になる・・。

怖いもの見たさにって感じですね。

 

ご本人様以外開封しないでください

何が書いてあるのかな・・、

大事なものだから尚更気になる・・。

まあ家族宛ならいいかな。

(怒られますよっ)

 

**歳未満禁止

これ、子どもなら絶対気になりますよ。

年齢制限ってやつは特に。

無性に気になるお年頃でしょうから。

あまり隠し過ぎると逆に・・。

 

日本昔話のツルの恩返し

よく知られている話ですね。

お爺さんとお婆さんに助けてもらった鶴が、

娘に姿を変えて、

お礼に機織りをした話です。

(雑っ!)

「機を織りあげるまで、決してのぞかないで」

と娘が忠告したのに、

気になってお婆さんが覗いてしまったのですね。

 

火に触りたくなる少年時代

ワタクシのことですが、

子どもの頃、

火が気になって仕方ありませんでした。

熱いのは分かっていましたが、

ホントに熱いのか試してみたく、

手をかざして熱っ!と、

まあ当然ですが身をもって、

馬鹿なことをしたもんです。

(一瞬でしたので火傷はしませんでした)

 

某、ダ***倶楽部のネタ

「押すなよ! 絶対、押すなよ!」

 

天下一品のネタですね。

熱湯風呂、

よく観ていましたね。

ワタクシ大好きです!

まさにこの効果を狙っているものと思われますね。

(偶然なら凄い)

 

 

世間ではたくさん見かけます。

私たちも知らないうちに、

こういった心理に付け込まれていますね。

 

特に小さいお子さんには、

注意が必要でしょうね。

 

「やっちゃダメよ」

ってことを楽しんでやりますかね。

「だから、やっちゃダメって言ったでしょ」

と、ご両親に叱られる。

 

こんなこと日常茶飯事ですから。