カールの中から「ケロ太」が出現。レア度を明治に聞いてみたよ。東京大学の合格率は?

超低確率の激レアなケロ太

 

何のこと?って言われそうだけど、

あの国民的お菓子のカールにはレアなアイテムが

入っているのを知っていましたか?

ケロ太。おじさん、星・・

いろいろあるみたいですが、

現在は、ケロ太とおじさんらしいです。(電話にて)

 

ワタクシ知りませんでした。

出てきて初めて、なんじゃこりゃ~

でしたからね。

写真残しておきましたよ。

 

 

これ

f:id:nir888:20170519141238p:plain

 

f:id:nir888:20170518160756j:plain

 

 

聞いてみたよ。

 

お客様サポート|株式会社 明治

 

ルルルルル~

ワタクシ「もしもし~聞きたいことがありまして」

明治レディ「どのようなことでしょうか?(感じの良い方)」

ワタクシ「カールの中にケロ太(カエル)が入っていたのですが、どのくらいの確率なのでしょうか?」

明治レディ「何%とは分かりません(言えない?)が、非常に珍しいもので御座います。・・・・(丁寧に説明)」

ワタクシ「とくにどのくらいと決めているのではなく、ランダムってことですか?」

明治レディ「そうですね。ランダムに入っていますが、なかなか出ないと思います。出たということはかなりラッキーだと思いますよ。今は、ケロ太とカールおじさんが入っています。

ワタクシ「わかりました。どうもありがとうございました」

明治レディ「いつもご利用ありがとうございます。またよろしくお願いします(多分こんな感じ)」

 

 ネットを見てみると、

出たよ~の記事がいろいろ見つかりまして、

めざましテレビの調査によると、

100袋中の5603の内、1個のみという。

「1/5603」になりますね。

出現率は何と、0.018%

この、0.018%は、30~34歳の入院する割合と

同じみたいです。

確率的には、

「ケロ太 = 30~34歳の入院リスク」

と言えますね。

微妙な例えですから分かりにくいですね。

ちなみに、

  • 30~34歳の死亡率は、0.003%
  • 30~34歳の入院する割合は、0.018%
  • 45~49歳の死亡率は、0.011%
  • 30~34歳の入院する確率は、0.029%

 

ついでに調べてみました。

東京大学に合格できる確率は、0.3%程度みたいです、

ざっくりですが、

「合格者3000人 / 世代人口100万人」

 

だいたい、1/300人 とのこと。

狭き門ではあります。

綿密な数字ではないのでご勘弁を。

あくまでざっくりです。(きっぱり)

分母を多く見積もっても、0.2%くらいでしょうか。

再度言います。

とにかく狭き門なのです。(東大生に配慮)

(東大生から理論武装したツッコミをされても

太刀打ちできないので許してちょ)

 

東大の話ですが、どちらの表現が正解なのでしょうか?

  • 毎年3000人も合格している
  • 毎年3000人しか合格出来ない

ワタクシ知識不足なためワカリマセン。

 

すいません、

関係ない方向にそれてしまいました。

 

カール美味しいですよね。(無理に話題を戻す)

これも常備しています。 

 

探しながら食べるのは楽しみになりますね。